10/5(土) アルマダの海戦

16世紀5期の歴史事件のイベント:アルマダの海戦に参加しました。
 歴史事件の大海戦は、参加基準、方法や報酬に多少の違いはありますが
仕組みとしては通常の大海戦と代わりません。歴史事件の大海戦は全部で3種類しかなく、しかもどれもイスパは悪役ぽいポジションかつ劣勢です。ただ、戦闘時の音楽が違うので(今のところここに注目しているの私だけです)、これをフルコーラスで聴きたくて
毎回対人・雑食艦隊に参加しています。
 今回は、新人さんの歓迎と大海戦のシステムの紹介を含めて、商会メンバー+他商会1名で参加しました。
ヘレスからは私とヨハネスさん、みんと・てぃーさん、MuGrauGさん、かさやさんの参加です。
攻撃対象港はダブリンでイスパ・オポ×イング・ネデ。奇しくも、前回の大海戦とほぼ同じ構図です。
初参加が2名いるのと、人数少ないこともあって、N専の方針でスタート。

20131005_armada1.JPG

前回、ワラさんが北岸上陸地点付近でN狩りで荒稼ぎしてたようなので、エディンバラ集合で、北まわりにダブリンのほうへ向かいます。小型のスタート時点では予想通り、Nが大量に湧いていて、サクサク狩ることができました。
が、ここがポイントなのは敵側も分かっているようで、小型終盤あたりからコチラと同様小規模な艦隊が幾つかやってきて、交戦せざるを得ないことも;私が短気なこともあって、つい応戦してしまいました。新人のみなさま、ホントにすみません;中盤以降は粘着されて、なかなか思うように戦功を上げられませんでした。一応、何回かは勝ちも拾えたし、対人を経験してもらうにはいい機会だったかなと言い訳してみる…。
 翌日も別のN狩り艦隊に参加しましたが、上陸地点を背にして、いかに敵プレーヤー艦隊をかいくぐるかがポイントですね。敵の動きと数をしっかり見れば、対人エリアでもN狩りできるのを体現していました。次回以降は大いに参考にしたいところです。
 ともあれ、新人の方に大海戦を少しでも楽しんでもらえたなら幸いです。海事部への参加をお待ちしておりますw



  • 最終更新:2013-10-10 18:09:52

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード