2014 4/19(土) 大海戦(東地中海の奇跡?)

ヴァンです。
久々に商会で大海戦に参加しました。(エリナンさん、ステップさんありがとうございました。)

攻撃対象:サロニカ
フランス・イング・オスマン✕ヴェネ・ネデ
イスパニアは連盟投票が発生しなかったので、自由に陣容を選べます。どちらにしようか迷いましたが
・商会で参加なので、ガチ対人を避ける
・でもヴェネ側だと、黒海周遊でN狩りするだけで終わりそうw
と考えて、フラ側にしました。小型は時間的に参加が厳しいので中型から。そうなると、残りのメンバを募集するのも難しいですが、今回は運良くフレ1名と他鯖からの野良1名が拾えました。

なんか、のっけから海戦チャットがいつになく熱いw
「全艦、ファマ集結」「敵輸送艦前を封鎖してください」「○隊南下中、迎撃せよ」
など、さながら別ゲー。いつもの大海戦もこうした情報交換はありますが、今回はやけに具体的で切実です。システムを最大限駆使しているから、これが本来KOEIがやって欲しかった遊び方かな。うっとおしいって人もいると思いますが、少なくとも、私は嫌いじゃないですよwまあ、私自身がやるかって言ったら別ですけどね。工作船の位置の把握、工作コンボ成立のための役割分担、工作対象の選定、チャットでの報告、対人艦隊に絡まれた場合の対処など、メンバとの意思の疎通が対人以上に必要みたいです。戦況みて立ちまわるのは苦手;

なんか、N鯖のオスマン工作部隊が流れてきたようです。逆にネデの軍人は他鯖に流れてたようです。なので、数敵にはかなり有利なようでした。とりあえず、面白そうなのでアレクからファマに侵攻。すでに数艦隊砲撃中ですが、対人艦隊が絡んできて攻め切れない状況です。私達も砲撃に加わりましたが、ペア艦隊もいないし、粘着されるとキツイ;それでも根気よく踏みとどまったら、援軍が対人艦隊を抑えて、工作部隊がスムーズに侵入できるようになりました。ここから急展開です。Bのフラ工作部隊とNのオスマン隊が入れ替わり立ち代わり、瞬く間に工作コンボで防御を削っていきます。中型の中盤でファマガスタを陥落させると、もう勢いが止まらない。

そのまま司令部(海戦チャット)からカンディア総攻撃の指示が飛び、黒海の防衛組も幾つか合流します。同時にトレビの防衛戦力の維持と黒海からの敵の南下艦隊の迎撃の指令も飛びます。標的港を決めると工作部隊が10分かけずに、防御力1割未満の紙装甲にするわけですよ。あとは我々の艦隊含めて4、5艦隊程度で撃ちこみ続ければ、もう10分程度で陥落。対人艦隊の妨害が来ても焼け石に水で、やられたところで解散もせずにひたすら維持。これの繰り返しで、大型ではアテネ、ベイルートまで陥落させて、ヤッファまで落とそうかというところで終了。まさか4港もの砲撃陥落に絡めるとは思いませんでした。
私とエリナンさんは翌日も中型から雑食で参加。港攻撃には参加しませんでしたが、前日以上の戦力差だったようで、サロニカ、ヤッファ、カイロも程なく陥落し、攻撃する港がなくなりましたw

20140419大海戦2.jpg

一時的にですが、同盟港が
・アテネ、カンディア:フランス
・ファマガスタ:オスマン
・ベイルート、カイロ:ポルトガル
になりました。連盟でないので当たり前ですが、イスパ関係ネエェェ。なんでポルに2港回ったんだ。全然いなかったぞw

まあ、BフラとNオスマンの工作の手際がよかったのは確かですが、今回は戦力差によるところが大きいです。過疎化が進んでる上に、クロスワールド実装後は4サーバーで大海戦同時開催になると、閑散とした海戦になることも多いようです。とりあえずサーバー統合に期待ですね。もう少し戦力が均衡した状態で、戦局にこだわった戦いをしてみたいですね。また、商会で参加しましょう。では



  • 最終更新:2014-04-26 09:55:34

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード